Archive for the ‘気になる海外メーカー’ Category

メルセデス・ベンツ

bentu

巨大なボディと広大な室内が圧巻のベンツのミニバンがVクラス。ハイルーフLサイズの中でも最大級の大きさは、乗車人数の最大である7人が乗車しても余裕の車内空間と快適な乗降性を生み出します。シートの乗り心地、デザイン、素材などはベンツらしく高級感があり申し分のない仕上がりです。そのため重量感はそれなりにありますが、2列目・3列目の座席は脱着も可能で、対面式など自由自在なシートアレンジを楽しむことができます。もちろんラゲッジスペースも十分にとることができます。

 

一方、走りの面ではやや辛口な評価も。大型ミニバンらしい安定感はあるものの、重心が高く商用ワンボックスバン的な運転感覚でコーナリングの安定感などが犠牲になっているとのこと。最小回転半径や巨体のわりにはメートルとセレナより小さいものの、ドライビングポジションは見下ろす感覚になり車両感覚がどうしても掴みにくいというウィークポイントがあります。多人数で乗車する機会が多く車内での居住性を求める場合を想定される場合にはとても魅力的ですが、燃費性能も未公表でけして優れているとは言えない様子。

 

日本市場を意識して開発されたというよりは、メルセデスらしい剛健さで設計されたミニバンと言えそうです。全幅がワイドで背も高く、まるでマイクロバスのような雰囲気すら感じさせるメルセデスならではの質実剛健な一台。ベンツファンでミニバンを求める人は一考の価値があるかもしれません。

 

 

 

最近の投稿