現地生産

日本のクルマは基本的に日本国内で生産されることが一般的です。そもそもこれは日本のクルマメーカーだけではなく、アメリカ車であればアメリカで、ヨーロッパ車であればヨーロッパでそれぞれ生産されるのが当たり前のことですが、世界的に展開しているクルマであればいちいち輸出したりするコストが掛かってしまうので、そのぶんをカットするために現地のモデルをそのまま「現地生産」と言う方式で生産することがあります。

トヨタは世界に展開しているメーカーであり、現地生産をしているクルマも多数存在しています。その中でミニバンのカテゴリー所属している「ウィッシュ」もまた現地生産をされているクルマの1台になります。ウィッシュは日本国内以外においては台湾やシンガポール、香港などのアジア各国でよく見かけるクルマなのですが、現地生産がされている国はタイ、そして台湾になります。

台湾ではよくタクシーとして使われるクルマであり、それゆえに需要も高いので現地生産するメリットがありますし、タイは東南アジアの国として現地生産に適した位置にあるからであります。しかし、現地生産モデルはエンブレムなどの点で微妙に日本仕様と違うところも存在しています。

Comments are closed.

最近の投稿