台湾でのタクシー

需要が高いクルマはやはりファミリーカーなどが一般的ですが、日本ではクラウンやコンフォートなどと言ったクルマがよくタクシーとして利用されているのを見かけることが出来ます。それ以外にもプリウスが教習車として需要があったりしますので、そう言うクルマが需要が高いクルマとして生産台数も必然的に多くなる傾向にあります。

トヨタのクルマはそう言うようにいろいろなところで需要があるクルマなのですが、台湾でのタクシーとしての需要が高いトヨタのクルマも存在しています。それがスポーティなイメージのミニバンとして売り出されている「ウィッシュ」がそれにあたります。このウィッシュは台湾でのタクシーとして利用されることが日本のコンフォートと同じくらいにあるクルマで、結果として現地での生産もされるほどにそうした台湾でのタクシーとしての活躍がされています。

ミニバンの利点を活かしたジャンボタクシーとして台湾での活動をしているのがこのウィッシュでありますが、もちろんファミリーカーとしての需要もそれなりに高いクルマでありますし、それから初代のウィッシュがそれぞれタクシーとしての利用を今でももちろんされているクルマとなっているのです。

Comments are closed.

最近の投稿