ストリームとの関係

実用性の高いクルマのジャンルとして、日本国内だけでは無く海外でも高い評価を受けているのがミニバンです。ミニバンのジャンルは今では日本国内の多くのメーカーが開発を優先しているクルマのジャンルで、コンパクトカーや軽自動車といっしょに今では日本のクルマの中心的ジャンルとして成り立っている存在になります。

そう言ったバックグラウンドもあって、ミニバンは多くのメーカーがおたがいにライバル車種を出しているのです。トヨタから発売されている多くのミニバンにもそうしたライバルのミニバンが多く存在していますが、スポーティなミニバンとして売り出されている「ウィッシュ」のライバルとして認識されているのがホンダから発売されている「ストリーム」になります。

そのストリームとの関係は深いものと言うイメージがこのウィッシュには持たれていますが、その理由はまずボディサイズがウィッシュとストリームは同一の寸法になっているのです。またそのデザインに関してもよく似たものとなっており、そうしたところからライバル車種と言う認識になっています。だからウィッシュはストリームの後に生み出されたクルマで、対抗車種としてのイメージが強いクルマなのです。

Comments are closed.

最近の投稿