人気の秘密

デミオは、マツダを代表するコンパクトカーとされています。それは、初代の大ヒットが経営危機を救ったことと同時に、その使い勝手の良さと無骨なデザインが評価されたことにあります。

人々が自動車に求めるのは、見た目であったり、パワーであったり、乗り心地、ブランドなど様々です。そこに「道具」と言うコンセプトを掲げ登場しました。「お買いもの車」や「コンパクトファミリーカー」というような、「実用性」を何よりも重視したのです。

その結果、軽自動車、セダン、ワゴンなど他のクラスからもユーザーを呼び寄せ、大成功を収めました。以降その方針を貫いています。3代目では、デザインが丸っこいものとなってイメージが変わりました。しかし同じジャンルが大きい車体になっていく中、小さいまま、更に軽量化することで評価を得ています。

Comments are closed.

最近の投稿