マツダの救世主

「マツダの救世主」と言うネーミングがつけられた自動車、それがデミオです。

初代が爆発的なヒットを記録し、経営危機を脱することに成功したのです。その特徴としては、これまでと違い徹底的に使い勝手のよさを追求した、シンプルな「道具」と言えることでしょう。さらに、2代目から採用されている「SPORT」や、カー・オブ・ザ・イヤーの受賞と言う点でも見逃せません。

また近年のエコロジーや環境性能基準にも対応出来るように、エンジンを新開発したりアイドリングストップ機能を取り付けたりしているのです。このように現在でも日本、そして海外においても通用するコンパクトカーとして売り出されています。

Comments are closed.

最近の投稿