スポーツタイプ

少し前まで「走り」や「スポーツ走行」というものは、コンパクトハッチや、そのタイプのセダン、クーペなどが持っている色々な要素を活かして、作り上げられるものとなっていました。

ですが最近では、売れ行きが好調なミニバンにも、「走り」や「スポーツ走行」を楽しむことが出来るラインナップが存在します。
2代目のノアも例にもれません。それが、ヴィッツなどにも設定されているグレードであり、スポーツコンバージョンのモデルとして、自社開発がされている「G SPORTS(通称G’s)」です。

このG SPORTSは、基本的なパーツから、既に通常と違うものになっています。たとえば足元のペダルをひとつ取ってみても、軽量なアルミペダルが使われているのです。
専用のアルミホイール、ブレーキパッド、ローダウンサスペンションなどを採用し、いかにも「走り」に向けたモデルとしているのです。
また剛性アップや、床下の空力パーツ搭載モデルもあり、直進安定性や乗り心地をレベルアップさせています。

Comments are closed.

最近の投稿