トヨタ ノア

ミニバンは自動車業界の中で、コンパクトカーや軽自動車とならび、今もっとも熱いジャンルであるといわれています。いろいろなメーカーが非常に多くの車種を発売しており、売り上げランキングではトヨタやホンダ、日産の強さが証明されています。

その中の「ノア」は、もともと「タウンエースノア」と「ライトエースノア」からの進化モデルとして発売されました。この2台が姉妹車であったように、兄弟車として「ヴォクシー」が存在します。
前身では、片側だけだったスライドドアを、両側に設置して利便性の向上をはかりました。それから、エアロパーツが装着されることを、前提にしたデザインが採用されています。

そして、タウンエースノアがFR(後輪駆動)であったのに対し、この新型ノアからはFF(前輪駆動)ベースになって、プラットフォームも新設計となっています。今は2代目までが発売されており、香港でもエアロモデルとノーマルモデルの2種類が販売されています。

Comments are closed.

最近の投稿